Masaya Puso ひとり言,人間関係 「わたし」と「あなた」の言葉は違う

「わたし」と「あなた」の言葉は違う

こんにちは。

東京・神奈川の

リトリーブサイコセイラピー

心理セラピスト

のじりひろみです。

 

朝晩すごく冷えてきましたね。

お布団から出るのが辛い季節に( ;  ;

起きなきゃいけないのはわかっているけど、

毎朝「布団から出るか、出ないか」

無駄な葛藤をしてしまいます…

はやく春がこないかなー。 

最近「ことば」って難しいなぁとつくづく感じています。

なぜなら人は自分のフィルターをかけて物事を見聞きするので

「わたし」「あなた」では同じことばひとつとっても

捉え方も感じ方も考え方も違うのです。

 

当たり前のことなんですが、このことをついつい忘れがちで

特に「ちゃんと」「全力で」「完璧に」「責任」「自立」etc

の言葉だと、それぞれの基準、価値観、背景があるので、

人によってかなり意味合いに差が出ますよね。

 

先日、友人からこんな話をききました。

お母さんから食器洗いを頼まれた時のこと

「食器洗い全部お願いねー」

「わかった」

洗い終え、お母さんに伝えたところ…

「全部って言ったじゃない」

「だから全部洗ったよ??」

「全部って言ったら、洗って、食器を棚に入れるとこまででしょ」

お母さんの全部とは、

洗って食器棚に入れるところまでだったみたいなんですね。

友人は「だったら最初からそう言ってよ」とプリプリしてました。

 

でも、こういうことって日常でよくあるなーと思ったんです。

お互いの認識を確認せずに、小さなすれ違いが起こること。

その積み重ねで揉め事に発展することも

 

「わたし」と「あなた」の言葉の意味を一致させることって大事ですよね。

あなたが思っていることを、

相手はそう思っていない可能性の方が大きいのです。

なのに、思い込みでコミュニケーションをとる人が多いと感じます。

(わたしもそのひとりですが…)

お互いに確認しながらコミュニケーションをとっていれば、

このようなすれ違いも減るのになぁと思いました。

それでは、またお会いしましょう♪

 

 

◇◆ただいまモニター募集中です◆◇

今だけの限定価格でご案内しています。

ぜひこの機会にご利用くださいね♪

ご予約はコチラからどうぞ

▪️相手の言葉を鵜呑みにしてしまう

▪️聞きたいことがあっても聞けない

▪️人とのコミュニケーションがそもそも苦手

▪️言いたいことが言えない

コミュニケーションにお悩みの方には

必ず原因があります。

その原因を一緒に見ていきませんか?

 

★東京・大阪リトリーブサイコセラピー基礎コース受講生募集開始★

※東京は1月から、大阪は2月より開講

  どこに行っても何を学んでも変われない
学んだだけでは人は変われない
変化を起こすために最も重要なもの
その答えを持つのがこのコース

  学びながら解決できる人生が変わるコースです

  ◆東京基礎土日コース12期
https://www.yourexcellence.jp/course/new-basic/tokyo12/

◆大阪基礎土日コース8期
https://www.yourexcellence.jp/course/new-basic/osaka-8/

基礎コースを学ぶと何が得られるか?
https://www.yourexcellence.jp/course/new-basic/tokyo-wd/

Related Post

家族ってなに?家族ってなに?

こんにちは。 東京・神奈川の リトリーブサイコセイラピー 心理セラピスト 石川あいです。 今日はとっても気持ちのいい天気ですね。 こんな日は外に出かけたくなりますね。 コロナがなかったら街は賑わっていただろうに…。 かく […]