Masaya Puso こころの仕組み,心理 何を感じないようにしているの??

何を感じないようにしているの??

こんにちは。

東京・神奈川の

リトリーブサイコセイラピー

心理セラピスト

のじりひろみです。

 

10月になりましたね。

気づいたら、9月が一瞬で終わっていました∑(Д)

今年も残り3ヶ月。

11日を大切に過ごしていきたいですね。

さてさて、今日は依存についてのお話です。

 

依存症って??

▪️買い物依存症

▪️ゲーム依存症

▪️アルコール依存症

▪️ギャンブル依存症etc

依存症といっても各種ありますよね。

依存症なのか、そうではないのかって

本当に紙一重だと思うんです。

 

買い物をしている時

ゲームをしている時

アルコールを飲んでいる時

パチンコに熱中している時

どんな感情・感覚を感じていますか??

 

「楽しい」「満たされる」

充実感、満足感、達成感等を感じているのではないでしょうか。

 

そうです。

その時、脳内ではドーパミンという快楽物質が放出されているので、

「快楽」を感じやすい状態になっているんです。

 

その「快楽」を感じたくて

もっと、もっと!!と求めてしまう状態が

「依存」と呼ばれる状態。

 

本人の意思では止めることができない。

やめたくても、やめられない。

自分の命よりも「自分の快楽が優先される」

正常な思考、判断ができなくなるのが依存症です。

 

どうして依存症になるの??

「快楽」を得たいからです。

 

あなたがその行為をする時はどんな時ですか??

嫌なことがあった時

不安や緊張を和らげたい時

何かを忘れたい時…

「感じたくないもの」がある時ではないですか??

 

わたしも以前、アルコールをよく飲む時期がありました。

アルコールを飲むとふわふわ〜と楽しくなり

その感覚が欲しくて、よく飲んでいました。

今振り返ると、

嫌なことがあった時、悩みを忘れたい時、楽しくなりたい時

お酒を飲んでいたなと思います。

 

依存症から抜け出すには??

依存症とまでいかなくても、依存気味だなと感じたら、

その行為をする前に自分がどんな状態(感情)にあるのかを

意識してみるといいかもしれません。

 

ひとはこの世の苦痛に耐え、生きていく為に

何らかの喜びを必要とするんですね。

心の中に基本的安心感がないと、

外側に「快楽」を求めてしまいます。

 

買い物やアルコール、ゲームに溺れ

同じ刺激では満足できなくなり、

もっと!もっと!と

強い刺激を求めるようになっていくと

依存症へと近づいていきます。

 

ひとは心が満たされ(基本的安心感)ると

外側に刺激を求めなくても、喜びを感じることが

できるようになっていきます。

あなたが感じないようにしているものは何ですか?

やめたくてもやめられないものがある方は

一度、その部分に向き合ってみるといいかもしれません。

 

わたしも今はアルコールをほとんど飲まなくなりました。

自分と向き合うようになり、アルコールに頼らなくても

ひとに頼ることで、心が満たされるのを感じるようになったからです。

 

それでは、またお会いしましょう♪

 

 

 

【悩みを整理したい方にオススメ】

★電話カウンセリング★

プロの心理セラピストがあなたの悩みを電話でお伺いします。

漠然と不安な時や、家族や人間関係に悩みがちな今だからこそ

誰かに聞いてもらってラクになったり、

電話カウンセリングをきっかけに

悩み解決の第一歩を踏み出しませんか?

もやもやした気持ちが整理されると、心がうんと楽になります

Related Post