自分と向き合った分だけギフトがある

こんにちは。

東京・神奈川の

リトリーブサイコセイラピー

心理セラピスト

石川あいです。

 

昨日、リトリーブサイコセラピー基礎コースが修了しました!

わたしもアシスタントとして参加させていただいていたんですね。

3ヶ月、計6回という短い講座ではありますが、

本当に初日と最終日とで受講生の方の表情や雰囲気の差が歴然で

皆さん、こころが緩んできているのだなぁと感動しました。

今日は、受講生さんの変化をみて思ったことを書きたいと思います。

自分と向き合えば向き合った分だけギフトがある

このことを改めて思いました。

自分の本音や感情って実は蓋をしてしまっていることの方が多いんですよ。

その方が表面的には楽だから。

「考えても仕方がない」「忘れよう」「前向きに」「気にしない」

そんな言葉で本音を隠して、自分を奮い立たせることってありませんか?

これって抑圧なんです。

自分の中にフッと湧き出てきている思いや感情を

押し殺してしまっているんですよ。

これは幼少期からの癖(生き方戦略)なんです。

 

小さい時に、誰にも自分の気持ちを受け止めてもらえず、

否定、罵倒、無視等をされ続けると

自分の本音や欲求を押し殺す癖がついてしまいます。

そうしないと小さい時は「居場所がなくなる」と思ったからです。

子供にとって家にいられないことは「死の恐怖」なんですね。

子供は両親に依存しないと生きていけないからです。

 

ずーっと本音や欲求を押し殺していると

次第に本当にわからなくなってしまいます。

自分の感情って?欲求って?あるのかなって。

わからないけど、イライラする

わからないけど、涙がでる

わからないけど、不安でたまらない

身体はサインを発しているのに、その理由がわからないのです。

この「わからない」という状態が生きづらさを生むのかなと思います。

原因不明なのに、生きづらさだけは自覚している。

この状態ってしんどいですよね。

わたしもそうでした。

 

基礎コースでは、

自分の内側に意識を向けるワークやセッションを受けます。

このワークやセッションを通じて、

セラピストさんに誘導してもらいながら、

自分の本音や感情に気づいていきます。

現状で悩んでいることには、必ず起因となるものがある

そのことに気づくだけでも大きいですよね。

気づいたことを自分に戻し、自分の本音に向き合っていく。

そして、どうしていきたいかを考える。

この時間がとても大切になっていきます。

 

気づきを得ても、自分の内側に戻し、

自分と向き合う人、向き合わない人に分かれます。

自分を知るって痛みを伴うからです。

良い面も悪い面もまるっと受け入れるって実は結構しんどいです。

ただ、逃げずに自分と向き合った人にはギフトがあります。

自分の人生を取り戻すことができるからです。

自分の人生とは、

自分で責任を持ってあらゆることを選択して

生きていくことだと考えています。

 

受講生の方の変化を間近で感じ、

自分と向き合うことの大切さを改めて認識しました。

「気づき」が人生を変える足掛かりになるかもしれません。

10月から基礎コースがまた始まります。

生きづらさを感じている多く方に

自分の人生を取り戻してほしいなぁと思っています。

それでは、またお会いしましょう♪

 

★東京基礎コース受講生募集★

どこに行っても何を学んでも変われない
学んだだけでは人は変われない
変化を起こすために最も重要なもの

その答えを持つのがこのコース

学びながら解決できる人生が変わるコースです

基礎コースを学ぶと何が得られるか?
こちらのご感想から

https://www.yourexcellence.jp/course/new-basic/tokyo-wd/

東京リトリーブサイコセラピー土日基礎コース

東京リトリーブサイコセラピー平日基礎コース

Related Post

日本リトリーブサイコセラピー協会推薦セラピストになりました!日本リトリーブサイコセラピー協会推薦セラピストになりました!

こんにちは。 東京・神奈川の リトリーブサイコセイラピー 心理セラピスト のじりひろみです。   秋らしい陽気となってきましたね。 過ごしやすくなり、嬉しいです。 さてさて、わたしは昨年の11月から 株式会社ユ […]