1度きりの人生、どう生きていきたい?

こんにちは。

東京・神奈川の

リトリーブサイコセイラピー

心理セラピスト

石川あいです。

 

先日、先月購入した待ちに待った夏用のマスクが届き

ルンルンで着用したのですが

サイズ感が合わず

ものすごーく残念な気持ちになりました( ;  ;

でも100回洗えるのマスクなので

意地でも100回は使いたいと思います!

さてさて、皆さんは

「自分がどう生きたいか」考えたことがありますか?

仕事で成功したい、家庭を持ちたい、お金持ちになりたい

などなど理想とする形って人それぞれあると思うのですが、

何のためにそれを手に入れたいのかを

もうひとつ深堀して考えたことってありますか?

私はリトリーブサイコセラピーという心理療法を学び、

自身もセッションを受けていく中で、

自分の人生をどう生きていきたのかに向き合ってきました。

ですが、ここ最近まで、どう生きていきたいかの答えが

本音の部分では自己否定を隠すための生き方だったり

親からの承認を得ようとするものだったりと

主体的で建設的なものではなかったんですね。

自分を受け入れ、自分の人生を歩みたいと願いつつ

「そうなったらいいな」ぐらいにしか思えていなかったんです。

それくらい現実を受け入れることが辛かったし、

これ以上傷つきたくなかったんですね。

自分の人生と向き合っているようで

本気で向き合えていなかったのです。

だから何度セッションを受けても、

些細なことがきっかけで自分の闇に引きずられてしまう感覚が抜けず、

苦しくなり「もう自分は変わらないんだ」

そう諦めたくなってしまうことがありました。

ただ、最近ふと思ったのです。

自分は何のために生きているのか?

生きるってどういうことなのか?

その答えがこれっぽちも見つからないことに愕然としましたが、

今まで自分のために生きてこなかったから

自分のために生きるということが分からないのは仕方がない。

そのことが腑に落ちた時にとても悲しくなりました。

どれだけ頑張っても、どれだけ親のために尽くしても(心理的に)

欲しかった愛情は手に入らないし、報われない。

でも、その事を認めてしまったら生きる意味を見失ってしまう。

何をしていても苦しい状態。

親の理想から外れた自分を否定し続け、

自分を殺しながら生きるってすごく辛いですよ。

その辛さを全身で感じた時、

初めて自分の人生をどう生きていきたいのか?に

真剣に向き合うことができた気がします。

正直まだ模索中です。

自分の人生を生きるとは何か?

自分の幸せとは何か?

どういう人間でありたいか?

たくさん質問を投げかけ、自分なりの答えを探していきたいです。

その答えに正解も不正解もないのです。

自分で導き出すからこそ意味があるのだと思います。

時間はかかっても真摯に向き合っていきたいです。

もし、人生に迷っている方がいるのなら

あなたにとって人生とは何か?生きるって何か?

真剣に考えてみるのもいいかもしれませんね。

人が本気で変わりたいと思った時

その強い意志が人生に変化をもたらします。

今までの生き方を変えるって「覚悟」が必要です。

1度きりの人生。

あなたはどう生きていきたいですか?

ではでは、またお会いしましょう♪

Related Post

恐怖は悪者!?恐怖は悪者!?

こんにちは。 東京・神奈川の リトリーブサイコセイラピー 心理セラピスト 石川あいです。   だんだんと暑くなってきましたね。 暑い日にマスクを着けるのは なかなか辛いものがありますよね… 最近では夏向けのマス […]