あなたの人生の主人公は誰ですか?

こんにちは。

東京・神奈川の

リトリーブサイコセイラピー

心理セラピスト

石川あいです。

 

緊急事態宣言が5月末までに延長されましたね。

そんな最中GWもひっそりと最終日を迎え、

今週はずっと会社勤務でした。

電車に乗っていると、

この中に感染者はいるのでは?と

不安がついて回りますが

判別する術もなく

外出している時点で感染のリスクを負っているんだ

いつ自分も感染してもおかしくない

と恐怖をすごく感じましたね

手洗い、うがい、マスク着用etc

できることを徹底するしかないですね!

 

さてさて、皆さんは

自分を人生の主人公にしていますか?

「どいうこと?

 自分の人生なんだから当たり前じゃん!」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、自分の気持ちを優先して、

自分のために生きている人って

実は少ないんじゃないかなと思うのです

自分のやりたいことが分からない

正しいことを探してしまう

自分がしたいことより相手の要求に従おうとする

NOと言えない。断れない

承認欲求が強い

言いたいことが言えない

影響力のある人の意見に左右されやすいetc…

自分主体ではなく、周囲や他人を主体にしていませんか?

もちろん、これが悪いことではありません。

自分の居場所を作れたり、他人から嫌われなかったり、

たくさん良いこともあると思います。

なので、「違和感」を感じていなければ問題視しなくても

いいと思います。

 

こんな気持ちはありませんか?

自分の感情や欲求がわからない

自分がわからない

ありのままの自分でいいと思えない

自分が大切な存在だと思えない

自分を主張できない

ありのままの自分でいると、周囲に受け入れられず、

傷ついてしまうと思っていませんか?

自分ではなく、周囲の目を気にするあまり

「ありのままの自分」を心の奥深く閉じ込めていませんか?

 

自分を鎖で縛っている限り、

自由な感覚は得られにくいと思います。

自分の気持ちよりも、他人を周囲を優先してしまうからです。

苦しくないですか?

もちろん周囲との調和が必要な場面もあります。

全てを思い通りにするのは難しいと思いますが、

折れていい部分と、そうでない部分とがあると思うんです。

例えば、進路、就職、結婚など人生の大きな選択をする場面では

自分の気持ちを優先しないと後悔してしまうこともあります。

反対に、食事を選ぶ時、遊ぶ約束をする時、仕事で残業を頼まれた時

状況によっては周囲に合わせることも必要だと思います。

 

何が言いたいのかというと、

人によって大切にしていきたい部分って違うと思うんです。

自分がここは譲れないという部分は大切にしたうえで、

「自分がどうしたいのか?」を考え、

自分の選択や行動に責任を持つことで

自分を人生の主人公にして歩めるようになっていくと思います。

なんだか分からないけど、苦しい、生きづらいなど

漠然とした悩みを抱えている方には

電話カウンセリングがお役にたてると思いますよ^^

こころの整理をしてくれます。

それでは、またお会いしましょう♪

 

【悩みを整理したい方におすすめ】

 ★☆電話カウンセリング☆★

プロの心理セラピストがあなたの悩みを電話でお伺いします。

漠然と不安な時や、家族や人間関係に悩みがちな今だからこそ

誰かに聞いてもらってラクになったり、

電話カウンセリングをきっかけに

悩み解決の第一歩を踏み出しませんか?

もやもやした気持ちが整理されると、

心がうんと楽になりますよ。

Related Post

いい人は危険!?いい人は危険!?

こんにちは。 東京・神奈川の リトリーブサイコセイラピー 心理セラピスト 石川あいです。   8月も下旬ですね。 早いですね〜。 今年は特に時間が過ぎるのが早く感じるのは 気のせいでしょうか… ボケッとしている […]