大人になることは孤独になること!?

こんにちは。

東京・神奈川の

リトリーブサイコセイラピー

心理セラピスト

石川あいです。

 

あなたの周りに大人の顔をして

子供のような振る舞いをする人はいませんか?

見た目は大人なのにどこか子供っぽさを感じる人。

「なんなの!?」と思ってしまう人。

もし、その人の中で「大人になりたくない」と

無意識に成長を止めてるとしたら…

今日は大人になりたくない人の心理などについて

お話ししていきたいと思います。

 

【大人になりたくない】

無意識に大人になることに恐れを抱いていると

子供のような振る舞いをしてしまうことがあります。

幼稚で可愛くいないと愛されないと幻想を抱いているから。

例えば

▪️年齢不相当の格好や言葉づかいをする

▪️自分に起こったことに責任を持たず、なんでも人のせいにする

▪️できない言い訳をすぐして、主体性がない

▪️注目を浴びたい、自分だけをみてもらいたいetc…

可愛い自分、ダメな自分でいれば

「関わりをもってもらえる、愛してもらえる。」

「大人になって自立することは、孤独になることだ。」

極端に言うとこのような信念を持っているのです。

【心理的に子供のままでいるメリットは大きい!?】

実は、年齢を重ねても心理的に大人として「自立」できないのは

メリットが大きいからなんです。

自分は出来ない、ダメというポジションをとっていることで

誰かが助けてくれたり、責任をとらなくていいからです。

自発的に決断行動することに対して「恐怖」を感じているんですね。

なので、無意識に自分の成長を止めてしまうのです。

▪️うっかりミスが多い

▪️最後まで物事をやり遂げる事ができない

▪️「分からない」と言って考えようとしない等

自分がやらなくても、誰かが何とかしてくれると

出来ないダメな自分が常態化しているんです。

そうしていれば、誰かが助けてくれるから。

だから、メリットも大きいのです。

どんな幼少期を過ごしてきた人に多いの?】

▪️過保護・過干渉

▪️できない子でいると親が喜んでくれた

▪️進路・仕事など自分で決めさせてくれなかった

▪️何でも親が「出来ないでしょ」と言って主体性を奪われた

などなどあくまで一例です。

主体性を奪われ、親の言うことを聞いてきた子供は

自発的に決断行動することに怖れを感じてしまうのです。

経験がないから怖いのです。

【まとめ】

一見、メリットが多いこの状態も

「生きづらさ」を生みやすくなります。

なぜなら、自分の足で人生を歩む事ができないから。

なんか上手くいかない、何かもやもやする

という感覚となって現れます。

身体的には大人だけど心理的には子供。

そう自覚している人は少ないです。

理由のわからない生きづらさを感じている方は

「もしかしてこの感覚があるのでは?」と

疑ってみるのも良いかもしれませんね。

自覚できたら、あとは抜け出すだけですから。

自分の行動に責任が持てるようになると、

自分らしく生きることができますよ。

それでは、またお会いしましょう♪

Related Post

無意識を味方に無意識を味方に

こんにちは。 東京・神奈川の リトリーブサイコセイラピー 心理セラピスト 石川あいです。   雨の日が続いていますね。 はやく梅雨が明けて欲しいなぁと思う今日この頃です。 さてさて、人間の脳は無意識が95%以上 […]